パソコン買取 おすすめ 店舗, 呉市 渋滞 リアルタイム, 内定後面談 質問 新卒, 炊飯器 置き場 所 蒸気, コールマン インスタントテント 口コミ, キラキラ 動画 素材, ろうきん マイプラン 返済額, ブルートゥース カメラ 防水, プラスメッセージ 通知 消えない, 山本 ゆり 簡単 す, 札幌 ヘリコプター 今 うるさい, バナー バレット と は, Windows イベントid ログイン, フィット 3代目 カタログ, 渋谷 食べ飲み放題 2000円, ヴィーガン パウンドケーキ 米粉, Dl380 Gen9 ユーザーガイド, ドラクエ11 ルーレット 全賭け, Arrows U 通知アイコン, エクセル ビックリマーク 意味, Cities Skylines Steam 日本語, 英語 論文 固有名詞 斜体, 千葉大学 飛び入学 難易度, お菓子 売上 ランキング 2020, 聖剣伝説3 声優 精霊, " />

交通事故 打撲 全治 9

... ...【事故概要】 先日、相手方保険会社から損害賠償額の内容... ...交通事故による怪我の診断書。 HOME » 交通事故の慰謝料と損害賠償 » 交通事故で全治2週間と診断された場合の慰謝料はいくら?, 交通事故で「全治2週間」と診断されても慰謝料請求は可能です。また、当初全治2週間という診断でも実際には2週間では治療が終了しないケースも多々あり、その場合には慰謝料も相当大きな金額になる可能性があります。また、軽微な怪我と思って物損事故として届け出ても、実際には全治2週間やそれ以上の怪我をしていることもあるものです。交通事故で対応に困ったら、まずは弁護士に相談して損をしないように行動しましょう。. 先日被害者様とお会いしその時点での治療費、交通費をお支払いした際、診断書を頂戴しました。 ・頸椎捻挫 こちらが信号待ち停車中に、後ろから追突されました。 事故当時の状況は以下のとおりです。 過失割合10:0 言われてしまい困っています。 そして病院に行き診断していただき右足膝擦り傷打撲、首、腰むち打ちと診断されました。後日肩も痛くなり医者に伝えましたが一週間後に来てと言われ一週間後にいきました。(その間に警察に診断書渡したりしてました)そして肩が痛いことや脚のけいれんやめまいを伝えても診断書に書いたモノ以外は関係ないからと言われ流されました。ただただ電気治療などされ全治二週間と言われそれでもやはりいたいので訴え続けて三回レントゲンしましたが骨折してないから異常なしと言われました。それでも寝るのも辛く腰が痛く首も痛く顔も痺れが来てます、だんだん伝えるのも億劫になりつつ現在1ヶ月ちょいになり医者がもういいだろうと言い出しました。そんな体が辛いのに泣き寝入りなんてありでしょうか?10分程度も立てない 状況です。今一様整骨院にはいくようにしました(保険会社には1ヶ月間だけと言われました10月頭までです)、この状況で 違う整形外科に行く権利はありますか?今まで行ってた病院から紹介状もらえば別の病院に行けますか?すいませんがよろしくお願いいたします。, 他の病院には紹介状がなくても転院可能ですが、頭頚部の専門医の診察を受けるべきではないでしょうか。, 昨年の8月に事故に遭い 通院治療中です。側面後方から突っ込まれ 当方過失0.5です。 交通事故でけがをしたら、被害者は強い精神的苦痛を受けるので、加害者に治療費とは別に「入通院慰謝料」を請求できます。... 全治2週間と診断されても予想外に治療期間が長引いた場合、どのくらいの入通院慰謝料が認められるのか、具体例で確認しましょう。, 2週間では完治せず、1か月かかってようやく完治したケースでは、入通院慰謝料は19万円程度となります。骨にヒビが入っていたような場合などには慰謝料が増額され、28万円程度に上がります。, 実は骨折していたなど、意外と重い怪我をしていて完治するまでに3か月間の通院が必要になったケースでは、入通院慰謝料は73万円となります。, 意外と怪我が重く、完治するまでに半年間の通院が必要になってしまった場合には、入通院慰謝料は116万円程度となります。, 当初に捻挫として全治2週間と診断されても、実は重大な症状が見逃されていて、後に手術が必要になってしまうケースがあります。そのような経緯で入院が必要となり、入院1か月、通院5か月の治療が必要になったケースでは、入通院慰謝料は141万円程度に上がります。, 以上のように、交通事故当初に「全治2週間」と診断された場合でも、その後の治療経過や入通院の日数、受ける処置の内容などにより、入通院慰謝料の金額が大きく異なってきます。 東京都在住のものです。 傷病名 頸椎捻挫 腰... ...4月に交通事故(過失割合→当方自転車1:相手車9)にあい、先日症状固定をして後遺障害認定書を書いていただきました。以下の後遺障害診断書の内容で認定の可能性があるか教えていただきたく相談させてください。 友人は、自陪責保険だけしか加入しておらず120万の枠を考えると既に損害賠償13000円×40日・現在5日通院で慰謝料42000円・治療費約100000円・その他費用50000円程度で計71~72万程度となっていると思われ相手方も 交通事故で打撲を負った場合の慰謝料相場は通院1ヶ月19万円/通院3ヶ月53万円/通院5ヶ月79万円が妥当です。保険会社が提示する金額がこれよりも低いなら増額の余地があります。 また、いずれの慰謝料に関しましても、弁護士に示談交渉を依頼することにより、弁護士基準が用いられるようになれば、大幅な増額が期待出来ます。, 泉総合法律事務所は、初回無料の法律相談を実施しています。交通事故に詳しい弁護士へ、まずは相談だけでもしてみてください。保険会社との交渉や諸々の専門的な手続きなどのストレスから離れた上で、治療に専念されることをお勧めします。, 調布市、三鷹市、府中市、稲城市、狛江市、川崎市多摩区、京王線沿線にお住まい、お勤めの方は、アクセス便利な泉総合法律事務所調布支店に是非一度ご相談ください。, [調布支店] 後遺症障害の事もあり、今後どうしたらいいか 教えていただきたいと思います。, 症状固定につきましては、ドクターから持ちかけられる場合と患者から申し出る場合がありますので、もし症状固定について気になるようでしたらドクターにご相談してみてはいかがでしょうか。, 友人が4月25日に人身事故を起こしてしまいました。 (事故内容) 過失... ...自転車と歩行者での人身事故です。 さらにプレミアムサービスに登録すると、コーヒー1杯分のお値段で専門家の回答が見放題になります。, 「交通事故 打撲 治療期間」に関連する法律相談です。後遺障害等級分野に「交通事故 打撲 治療期間」に関連する相談が多く寄せられています。「傷害事件の被害者の請求」や「戸籍の移動に関わる交通事故対応への影響について。」のような「交通事故 打撲 治療期間」に関連の高いものをピックアップしました。, 379件見つかりました ◯状況 怪我は打撲・捻挫で軽傷ではありましたが、 慰謝料を弁護士基準で請求するなら、およそいくらになりますか? ... ...先日自転車同士の事故をしておばあさんに治療期間1ヶ月半の打撲をさせてしまいました。相手は知り合いだったので健康保険内で治療していいと医者と私とおばあさんで話し合いをして了承して頂いたのですが、1週間たって医者がいつもの腰... ...2015年1月29日に、交通事故にあいました。 なので、物損... ...お世話になっております。 とても痛い思いをしました。 相手企業からは全ての治療が終わり次第、負担した費用及び慰謝料等の提示をお願いしますと言われています。 痛みは1週間くらいありました。 を休んでいるとのことです。 駐車場内での衝突事故 私:自動車 1.私ごとなのですが、事故前に婚約を控えておりました。事故への対... ...未成年の息子が国内旅行中に一人で歩いていたら、数人の大人グループからしつこく呼ばれ、何ですか?と近寄っていったら 突然殴る蹴るの暴行を受けました。息子は服が血まみれになり このままでは殺されると思って、必死で相手の服を掴... 弁護士とは国家資格を持った法律の専門家のことです。仕事内容は裁判時の代理人業務だけではなく、交渉や法律相談など、一般の人にとってより身近な業務も行っています。初回であれば無料で法律相談できる場合もあり、利用価値は高いです。ここでは弁護士の仕事内容と依頼するメリットについて確認しましょう。, 弁護士に依頼しようと思っても、費用面が不明なままでは相談しづらいでしょう。弁護士にかかる費用にはいくつかの料金体系があり、様々な費用が組み合わさっています。どのような費用があるのか確認し、弁護士に問い合わせる際の参考や目安にしてください。, 法律トラブルにあったことがなく、身近に弁護士がいなければ、弁護士の探し方も選び方もわからない場合もあるでしょう。ここでは弁護士をどうやって探せばよいのか、そもそもの探し方から選び方のポイントまでまとめています。あなたに合った相性のよい弁護士を探し、信頼できる弁護士を選んで依頼しましょう。, 【交通事故】複数の後遺障害があると等級が繰り上がる?「併合」のルールを弁護士が解説, 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。, 出向先の親会社で交通事故に遭ったのですが、自社では労災にしてくれないまま退職強要されました, 続きです。物損でも自賠責保険が100パーセント保証なので、弁護士を利用できますか?, 自動車との交通事故により入院・手術・通院を行ったが、加害者による慰謝料の返済が滞っている案件①. 横断歩道を信号がかわったので渡り始めたところ、左後ろから右折してきた宅配トラックにぶつかられ、左足をひかれました。 いじめの内容としては当時の同僚の女の子(うつ病だったらしい)に人がいないところで罵声を浴びせられたり、殴られたり、別の鬱病の上司の八つ当たり人形にされてい... ...交通事故にて後遺障害申請についてです。 ・尾骨骨折 2.私は左側、相手方は右肩を通行していた 投稿させていただきます。 治療期間は一ヶ月、(診断名・頭部打撲)通院は週4回計16回です。 ・救急搬送され前腕打撲右足部挫傷、大腿骨骨挫傷、靭帯損傷ほか全治約6週間程度を要す... ...自転車×車の事故です。 交通事故による強い衝撃のせいで、頭、腰、手足などの様々な箇所に打撲の怪我を負ってしまうことは珍しくありません。, 打撲は、皮下組織や筋肉、靭帯、腱など軟組織の損傷です。交通事故では大きな外力が加わることが多く、全治が半年に至ってしまうような重症のケースもあり得ます。 通院慰謝料は自賠責基準で37.8万円です。, 先日車同士の事故をおこしてしまい8:2の過失割合でした。事故自体大きなものではなく、当時相手側は怪我もなく安心していたのですが、後日、腕が痛い首が痛いと言って病院に行き全治3週間の診断内容でした。私は納得できず過失割合は認めるけど診断内容は認められないと警察官に言い、それで起訴されることになりました。裁判費用とかかかるのでしょうか?それに診断内容は変わるのでしょうか?相手は60代でゴルフの帰りでした。その影響もあるのではと思ってしまうのですが。(保険会社連絡済)長文ですみませんがよろしくお願いします。, 起訴というからには刑事起訴のことですか?ちょっとあまりないケースです。ただ、この場合は裁判費用は掛かりません。診断については詳細不明のためお答えできません。, 先日義父がバイク事故に合い、なんとか命は助かったのですが、肺座礁・骨盤と両腕等の骨折で重傷で、長期入院と通院並びに後遺症が予想されます。, 事故の詳細 バイクが国道を直進中に、T字路(若干Y字路気味)の一旦停止標識ありの脇道から車が進入し追突 加害者側の保険会社から治療期間の打ち切りを申し出られた!など、治療期間でトラブルになっている方へ。交通事故の損害賠償請求で「治療期間」が重要な理由、ケガの症状ごとの治療期間の目安、保険会社とトラブルになったときの対処法について解説していきます。 実は、私は、平成20年3月中旬、交通事故で受傷しました。 日米の実社会で揉まれて得た圧倒的な行動力と、タフな精神力が他の弁護士にはない私の強みです。, 新たに改正民法が施行されました。交通事故の損害賠償請求権に関するルールに変更があります。, 「打撲で慰謝料はどのくらいもらえる?」 「打撲程度で弁護士に相談するなんてオーバーすぎる?」, 交通事故で負った怪我が打撲等の場合、「軽傷だし、保険会社が提示する金額で手を打っておこうかな」と特に疑問を持たずに示談してしまう方がいます。 打撲等の軽傷ケースでも、示談交渉によっては保険会社の提示額から増額が見込める可能性があります。, 本記事では、交通事故で打撲の怪我を負った場合の慰謝料相場や計算方法について解説していきます。, 交通事故で打撲の怪我を負った場合、慰謝料の相場は「打撲の治療期間」で決まってきます。打撲等の軽傷のケースでも、交通事故を原因として負った怪我なのであれば、その怪我の治療で受けた精神的苦痛に対して慰謝料を請求することができます。, 治療期間は入院と通院でかかった期間の合計が対象です。ただし打撲で入院するケースは通常ないと考えられるので、打撲の場合は通院期間を基礎として慰謝料が計算されることになるでしょう。, 交通事故で怪我を負うと、怪我を負ったそのものの痛みを感じるだけでなく、怪我によって生活の不便を強いられたり、治療で受ける痛み等も発生します。, このような交通事故で負った怪我を起因として感じる精神的苦痛を緩和するために、慰謝料というものを事故の相手方に対して請求することが認められています。, 交通事故で負った怪我で感じた精神的苦痛に対して請求できる慰謝料を入通院慰謝料(別称:傷害慰謝料)といいます。もし、怪我が完治せずに後遺症が残ったのであれば入通院慰謝料とは別の慰謝料である後遺障害慰謝料を請求することができるようになります。ただし、後遺障害慰謝料は後遺障害に認定されていることが請求の条件となるので注意が必要です。, 打撲の程度や部位にもよりますが、軽症の打撲程度であれば入院することは珍しいでしょう。打撲の場合は長くても3~6ヶ月程度の通院で治療終了となることが多いです。, 事故の相手方が加入する保険会社が提示してくる慰謝料の金額は、こちらで紹介した打撲の入通院慰謝料の相場を大きく下回ることが予想されます。被害者本人だけで保険会社と示談交渉した場合、任意保険基準という低い金額の慰謝料しか払ってもらえない可能性が高いです。, 保険会社との示談交渉に弁護士が介入することで、慰謝料の増額が見込めるようになります。, ご自身のケースに沿ったより詳しい慰謝料の金額を知りたいという方は、こちらの慰謝料計算機をご利用ください。, ただし、ここで注意しておきたいことが一点あります。慰謝料の増額に関して、時折「弁護士へ依頼すればもっと多く慰謝料を取れるだろう」と思っている方がいますが、あくまでここで言う慰謝料の増額とは、保険会社が提示する最低金額から本来得られるであろう妥当な金額まで引き上げるという意味です。, 保険会社の提示額が適正妥当な金額よりも低いと感じた方は、弁護士に相談だけでもしてみることをおすすめします。, アトム法律事務所は「無料の弁護士相談」を実施しています。慰謝料増額の可能性があるか気になる方は、アトムの弁護士に相談して増額の余地を確認してみましょう。, 慰謝料の金額を決定する際に用いられる計算方法には、基準となるものが3種類あります。3種類とはなにか?計算方法についてもみていきましょう。, 基準ごとに計算方法は異なり、算定される慰謝料の金額も異なります。最も低い金額しか算定されない自賠責基準と、最も高い金額が算定される弁護士基準では、ケースによっては何十万円、何百万円単位で金額に差が出ることもあります。, ご自身が保険会社から提示を受けた慰謝料の金額が、どの基準を使って算定されているのか確認することが非常に大切になってきます。, 自賠責基準とは、車の所有者に対して法律で加入が義務付けられている自動車損害賠償責任保険(通称:自賠責保険)で用いられる基準です。自賠責基準によって算定された慰謝料は、3基準の中で最も低額です。, 自賠責基準における入通院慰謝料の計算方法は、下記の通り2つの計算式のうち計算結果が少額になる方が採用されます。, たとえば通院期間30日のうち実際に10日通院した場合だと、通院10日を2倍すると20日となって通院期間30日よりも少ないです。したがって、実際に通院した日数を2倍する方の計算式が採用されることになります。, 通院期間のうち実際に通院した日数が半分以上になってくると、常に通院期間の計算式が採用されます。たとえば通院期間30日のうち15日通院した場合だと、通院15日を2倍すると30日となって通院期間30日と同じになります。, 4300円×(30日)=12.9万円4300円×(30日=15日の2倍)=12.9万円, 自賠責基準では通院期間に対して通院が半分以上になってくるとそれ以上通院しても慰謝料が増えていくことはないことになります。, 自賠責保険から支払われる傷害に対するお金は慰謝料・治療費・交通費・休業損害・雑費等を合計して、120万円までとなっています。治療費だけで120万円の枠を占めてしまうと、慰謝料の日額が4300円に満たないケースもあるので注意が必要です。, 任意保険基準とは、任意保険会社が独自に定めている支払い基準です。任意保険会社が独自に定める任意保険基準は、各社非公開のため正確な金額を知ることはできません。ただし、任意保険基準によって算定された慰謝料は、自賠責基準と同程度の金額か、自賠責基準より少し上乗せした程度の金額だと言われています。, 現在は各社で定めた基準があるものの、かつては保険会社が共通して使用していた旧統一任意保険基準というものがあります。過去の基準であったとはいえ、この基準から現在の基準とそう大きく変わっていないとも言われています。参考に旧統一任意保険基準を確認していきましょう。, たとえば通院期間30日だと、縦列1月のマスに記載された金額が任意保険基準の入通院慰謝料となります。縦列1月を確認すると12.6万円であることがわかります。, 入院期間30日・通院期間30日だと、横列1月と縦列1月が交差するマスに記載された金額を確認します。交差するマスを確認すると37.8万円であることがわかります。, 弁護士基準とは、弁護士が示談交渉に介入した時に用いられる支払い基準です。弁護士基準は、過去に行われた交通事故の損害賠償に関する裁判例に基づいて定められた基準です。弁護士基準は別称 裁判基準とも呼ばれています。弁護士基準によって算定された慰謝料は、3基準の中で最も高額です。, 弁護士基準は日弁連交通事故相談センター東京支部が発行する「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準(通称:赤い本)」で確認することができます。赤い本では、重傷ケースで用いる別表Ⅰと軽傷ケースで用いる別表Ⅱが掲載されています。, 打撲(打ち身)・挫創・挫傷等は軽傷ケースに分類されるので、別表Ⅱを使って入通院慰謝料を計算します。むちうちで他覚所見がない場合も別表Ⅱを使用します。, たとえば通院期間30日だと、縦列1月のマスに記載された金額が任意保険基準の入通院慰謝料となります。縦列1月を確認すると19万円であることがわかります。, 入院期間30日・通院期間30日だと、横列1月と縦列1月が交差するマスに記載された金額を確認します。交差するマスを確認すると52万円であることがわかります。, 弁護士基準で入通院慰謝料を算定する際、通院が長期に及ぶ場合は計算方法が変わってくるので注意が必要です。, 打撲等の軽傷ケースで通院が長期に及ぶ場合は「実際に通院した日数の3倍程度」を慰謝料算定のための通院期間とすることがあります。(打撲以外の骨折等の重傷ケースでは「実際に通院した日数の3.5倍程度」となる。), たとえば通院期間180日のうち実際に通院した日数が10日だとすると、通院10日を3倍にした30日で入通院慰謝料が計算されることがあります。, 実際に通院した日数の3倍程度として計算されるかどうかは、症状・治療内容・通院頻度をふまえて個別に判断されます。, ただし、以下のようなケースでは実際に通院した日数の3倍または3.5倍程度として計算される可能性が高いでしょう。, 通院が長期に及んだからといって必ずしも実際に通院した日数の3倍または3.5倍程度が慰謝料の算定で用いられるとは限りませんが、個別の事情が勘案されることもあります。実際に通院した日数の3倍または3.5倍で計算することになると、通院期間で計算した結果よりも減額となってしまいます。可能性として減額されることもあると認識しておくことが大切です。, 打撲の治療に対して請求できる適正な金額の入通院慰謝料は、治療期間によって金額が決まるのが原則です。, 治療期間で慰謝料の金額が決まると聞くと、長く治療を続ければ続けるほど慰謝料の金額が吊り上がっていくようなイメージを持たれるかもしれません。しかし、慰謝料の吊りげを狙い、漫然と不必要な治療を続けるのはやめましょう。, 慰謝料の増額を考えて不要な通院を続けていると、保険会社が治療費を打ち切ってきたり、保険金詐欺ではないかと誤解してしまう可能性があります。怪我の症状に対して適した頻度の通院を続けることが大切です。, 一方、仕事や家事が忙しいことを理由にして通院を疎かにしてしまう方もいます。打撲等の比較的軽傷で、我慢できる程度の痛みの場合、仕事や家事が忙しいことを理由にして通院を疎かにしてしまう方もいます。しかし、だましだまし生活を続けた結果、治るどころか余計に悪化してしまう可能性もあるため、きちんと通院して完治を目指しましょう。, 仕事を休んで通院したら収入が減ってしまうという心配がある方は、休業に対する補償(休業損害)も慰謝料とあわせて請求することができるので安心してください。, 他にも、急に通院頻度を多くしたりすると、通院が不規則だとして慰謝料が減額される可能性が高まってしまいます。治療をはじめた当初から、症状に応じた適切な頻度の通院を心掛けることが大切です。, 後ほど解説しますが、適切な頻度で通院を継続していたかどうかは後遺障害等級の審査でも重要視される点の一つです。医師と相談しながら、治療を続けていくようにしましょう。, 保険会社は「DMK136」という目安を用いて治療費の打ち切りを打診してくることがあります。, 打撲の場合は通院1ヶ月程度を目安にして、保険会社は治療費打ち切りの連絡をしてくることが多いです。保険会社は自社が負担する示談金の金額を低くおさえようとして、治療費の支払いを打ち切ろうとしてくることがあります。, 治療費打ち切りの連絡が来たタイミングで特に問題なければ治療を終了しても構いません。しかし、まだ治療が必要なのに治療費が打ち切られたことを理由にして必要な治療を途中でやめたりはしないでください。, 治療を終了するか、継続するかを決めるのは治療を行う医師です。医師が完治または症状固定と診断するまでは、適切な頻度で治療を続けるようにしてください。, 治療がまだ必要な旨を根拠をもって保険会社に示すことで、治療費打ち切りを回避できることがあります。治療がまだ必要な旨を示す根拠として具体的な例は、医師による診断書を提出することがあげられます。, それでも保険会社が治療費を打ち切ってくる場合は、一時的に自己負担にはなりますが健康保険を活用する等して適切な治療を受けるようにしましょう。, 通常、打撲のような軽傷ケースでは適切な治療を受けると完治するケースが多いです。しかし、適切な治療を受けているにもかかわらず痛み等の何らかの症状が残るような場合は、打撲以外の怪我が潜んでいる可能性が疑われます。治療が半年以上に及んでいるような場合、実は打撲がむちうちだったというケースもあります。, 打撲以外の怪我を原因として後遺症が残っている場合であれば、後遺障害等級が認定される可能性があります。後遺障害の申請を行った結果、後遺障害等級の認定が受けられると、事故の相手方に対して後遺障害慰謝料を請求することが可能になります。, 打撲ではなく、むちうちで後遺障害として認定される場合、後遺障害12級または14級に該当する可能性が高いです。後遺障害が認められれば入通院慰謝料だけでなく、後遺障害慰謝料分の金額がアップするほか、逸失利益まで追加で払ってもらえるようになります。, 事故の相手方が加入する保険会社が提示してくる慰謝料の金額は、こちらで紹介した後遺障害慰謝料の相場を大きく下回ることが予想されます。入通院慰謝料の金額と同じように被害者本人だけで保険会社と示談交渉をしても、弁護士基準よりも低い金額の慰謝料しか支払ってもらえない可能性が高いです。, 自転車事故は打撲程度の怪我で済むことも多い事故です。しかし、自転車事故では自動車同士の事故のような場合と違って気を付けておきたいポイントがいくつかあります。, 事故の相手方が自転車だった場合、気を付けたい3つのポイントがあります。それぞれどのような点に気を付けるべきなのか見ていきましょう。, 自動車の場合、加入が義務付けられている自賠責保険に加えて任意保険に加入している場合がほとんどです。そのため、自動車との事故では保険会社と示談交渉を進めていくことになるでしょう。, しかし、自転車は一部の自治体をのぞいて自転車保険の加入が義務付けられていません。自転車保険に未加入の場合は、事故の当事者同士で示談交渉を行っていく必要があります。, 交通事故の専門知識がない者同士だけだと、適正な金額の慰謝料が算定されにくく、示談交渉がなかなか進まないことが予想されます。示談交渉の進みが悪いと感じたら、どのように今後の対応を図っていくか一度弁護士に相談してみることをおすすめします。, 自転車保険に加入していないと、事故の相手方本人に対して慰謝料・治療費等の損害賠償を請求することになります。自動車であれば、任意保険に加入していなくても自賠責保険から最低限度の補償は得られますが、相手方が自転車の場合は自賠責保険による支払いも受けられません。, 事故の内容によっては示談金が高額になることもあり、本人に損害賠償請求しても支払われないリスクがあります。相手方に請求しても示談金が支払われない場合は、ご自身が加入する人身傷害保険等で使えるものがないか確認したり、健康保険を使って通院したりすることをおすすめします。, 打撲で後遺症まで発展するケースは稀ですが、症状によっては後遺症が残ることもあります。ただし、相手方が自転車の場合は後遺障害を認定する専門機関が存在しないので、後遺症が残ったら後遺障害の有無や障害の程度を自分で主張していく必要があります。, 示談という話し合いの中で被害者の主張のみで後遺障害の存在を説明していくことになるので、争いになる可能性が非常に高いと言えます。自転車事故でも適切な後遺障害が認められるように、後遺障害についての知識が豊富な弁護士に相談することをおすすめします。, 打撲等の軽傷ケースだと、事故直後の対応がおざなりになってしまうことも多いです。事故直後にきちんとした対応ができるかどうかがその後の示談交渉に影響してくることもあります。, 事故にあったら、たとえ打撲程度の軽い怪我であったとしても警察に必ず通報してください。事故が起きた時、警察への報告が道路交通法で義務付けられています。, また、警察に届け出ないと「交通事故証明書」が発行されないので、交通事故が起こったという事実を証明することができなくなってしまいます。事故が事実であったか証明できるかどうかは、適切な慰謝料を得るためにも重要なポイントになってきます。怪我をしているのであれば人身事故として届け出ることも大切です。, 怪我をしているのに物損事故として届け出てしまっている場合は、病院の診断書をもって警察に行き、人身事故への切り替え手続きをとりましょう。, 事故で怪我を負ったのであれば必ず病院を受診するようにしてください。一見、怪我がないように見えても、事故から数日たって痛みが出てくることも珍しくはありません。「打撲くらいだから問題ないだろう」、「怪我は負っていない」ということは自己判断しないでください。, 自己判断で病院を受診せずに後から痛みが出てきた場合、怪我と事故の因果関係が疑われてしまい、適正な慰謝料が請求できない可能性が高くなってしまいます。怪我に関しては、病院の医師によって判断してもらうようにしてください。, ご自身が加入する保険に弁護士費用特約が付帯している場合、特約を利用すると上限額はあるものの自己負担なしで弁護士に依頼することができます。, 事故の相手方が任意保険に未加入だったりして十分な補償が得られそうにない場合は、ご自身の人身傷害保険や搭乗者傷害保険等を利用して保険金を受け取れる可能性もあります。, 打撲程度で弁護士に相談するなんて大げさだ、と思われるかもしれません。しかし、打撲でも通院が長引いたり、後遺症が残ったりするような場合、弁護士に相談するメリットは大きいと言えます。, 打撲で通院していると、保険会社から治療費支払いの打ち切り連絡が来ることがあります。ご自身のみで対応しても治療費支払いの打ち切りは避けられないでしょうし、打ち切られた後の通院は自費で負担しなければなりません。弁護士に依頼すると、保険会社に治療の必要性を主張し、根拠を示すなどして、さらに一定期間の治療費の支払いを継続してもらえるよう交渉が可能になります。, また、打撲の治療終了後もずっと痛みが引かないといった症状が残る場合、後遺症の可能性がありますが、実際に後遺障害の認定を受けるためのハードルはかなり高いです。弁護士に依頼することで、弁護士が病院や第三者機関との間で適切な対応をとり、後遺障害が認定される可能性を高めていくことができます。後遺障害が認定されることで後遺障害慰謝料分が増額するだけでなく、逸失利益も追加で支払うよう相手方に請求することが可能になります。, そして何より、最も高額な金額の慰謝料が算定される弁護士基準の適用が実現されるのは示談交渉に弁護士が介入した場合です。保険会社が提示する適正額よりも相当低い金額から、適正で妥当な金額まで引き上げるためには弁護士の存在が欠かせません。, 弁護士相談のタイミングは早ければ早いほど、弁護士が取れる手段が多くなります。保険会社から治療費が打ち切られそう、保険会社から示談金が提示された、というタイミングで不安になってご相談いただくのはもちろんですが、困りごとが出る前でも弁護士に相談してみてください。ご相談いただくことで今後の道筋をお話しすることができるでしょう。, いつごろ相談したらいいのだろう、という疑問も含めて弁護士にご相談ください。ただし、示談が成立した後では弁護士でも示談の内容を変更するのはむずかしくなってしまいます。遅くとも示談書にサインする前までには一度、弁護士に相談いただきたいです。, 弁護士に相談しようかどうかで迷うポイントのひとつとして「相談料がかかるのか」があると思います。アトム法律事務所では交通事故の被害者の方に向けて無料相談を実施しています。, お問い合わせ方法は、LINE・電話・メールの3つからお選びいただけます。以下の問い合わせフォームをクリックしてご利用ください。, 「打撲程度で弁護士相談は大げさだ」という考えは一回無くし、気軽に弁護士に無料で相談してみてください。増額の可能性や、示談交渉でのお困りごとについて弁護士からアドバイスが得られます。, 弁護士費用が心配な方は、相談前にご自身が加入する任意保険に弁護士費用特約が付帯されているかチェックしてみてください。特約が付いている場合、一部例外はありますが自己負担なしで弁護士に依頼することができます。, 打撲等の比較的、軽微な事故でも費用倒れの心配なく、弁護士に依頼することができます。, 弁護士費用特約がないという方でも、無料相談を使って弁護士に増額幅をご確認ください。費用倒れの心配がないかもご説明できますので、無料相談を使って弁護士に何でも疑問や悩みをぶつけてください。弁護士が解決の糸口をご提案いたします。, 第二東京弁護士会所属。アトム法律事務所は、誰もが突然巻き込まれる可能性がある『交通事故』と『刑事事件』に即座に対応することを使命とする弁護士事務所です。国内主要都市に支部を構える全国体制の弁護士法人、年中無休24時間体制での運営、電話・LINEに対応した無料相談窓口の広さで、迅速な対応を可能としています。, 突然生じる事故に、地元の弁護士が即座に対応することでご相談者と社会に安心と希望を提供したい。, © 2016 - Takeshi Okano

パソコン買取 おすすめ 店舗, 呉市 渋滞 リアルタイム, 内定後面談 質問 新卒, 炊飯器 置き場 所 蒸気, コールマン インスタントテント 口コミ, キラキラ 動画 素材, ろうきん マイプラン 返済額, ブルートゥース カメラ 防水, プラスメッセージ 通知 消えない, 山本 ゆり 簡単 す, 札幌 ヘリコプター 今 うるさい, バナー バレット と は, Windows イベントid ログイン, フィット 3代目 カタログ, 渋谷 食べ飲み放題 2000円, ヴィーガン パウンドケーキ 米粉, Dl380 Gen9 ユーザーガイド, ドラクエ11 ルーレット 全賭け, Arrows U 通知アイコン, エクセル ビックリマーク 意味, Cities Skylines Steam 日本語, 英語 論文 固有名詞 斜体, 千葉大学 飛び入学 難易度, お菓子 売上 ランキング 2020, 聖剣伝説3 声優 精霊,